結婚式演出と映像カテゴリの記事一覧

映像を使って結婚式を演出しよう。

結婚式の演出の中でも映像を使った演出は効果が高いです。やはり耳で聞くよりも目で見たほうがイメージしやすいですし、バラエティにとんだ演出ができるからです。

結婚式の映像演出といったら思いつくのは、まずはプロフィールビデオやエンドロールなどといったアイディアでしょうか?

映像演出の代表、プロフィールビデオとは、新郎新婦の生い立ちをビデオ形式で紹介するものです。と言って全て動画というわけではなく、思い出の写真にアニメーションとコメントを加えて、映像形式にしたものがほとんどです。結婚式場や業者に頼んで制作してもらうこともできますが、けっこうな料金がかかってしまうのが、難点です。プロフィールビデオ用のPCソフトがでていますので、お時間がある方は、それを買って自作するものいいかもしれません。

続いての結婚式の映像演出は、エンドロールです。新郎新婦の退場にあわせて、新郎新婦から参加者に向けたメッセージを映像で流すのです。これもプロフィールビデオと同じく、写真にコメントとアニメーションをつけるというのが、一般的なようです。こちらも業者や結婚式の会場に頼む方法と自作する方法があります。

映像演出は他にも、ゲストから新郎新婦へのメッセージビデオや芸能人からのメッセージビデオという演出もありますよ。

結婚式や披露宴だけでなく二次会やパーティーなどでも使えますよね。

結婚式演出ビデオ

結婚式演出にビデオは欠かせませんよね。結婚式の演出といえば、プロフィールビデオ(生い立ちビデオ)は定番です。

ビデオを使った演出といえば、そのほかにも友人からのビデオレターやビデオメッセージというのもありますね。これは新郎新婦ゆかりの友人達が協力してビデオにメッセージをこめるというものです。友人だけでなく小学校〜大学時代の恩師という手もありますね。部活の顧問の先生やコーチというのも面白いかもしれません。

ほかのビデオ演出ということであれば、エンドロールも素敵ですよね。結婚式披露宴の参加者やお世話になったかたがたにメッセージを送る演出です。映画の最後に役名と芸名が流れてくるようなイメージで、参加者の名前とメッセージを流します。文字だけでなく、写真やBGMをあわせて効果的に演出しましょう。

ソフトを使って自作することもできますし、予算的に余裕があれば業者に頼むというのも一つの手ですね。業者に頼む場合は意外と制作時間がかかるので、一ヶ月前には申し込む必要があります。気をつけてくださいね。お値段はプランによりますが、簡単なものですと2万円くらいから作れるようです。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。