友人へのサプライズ演出

結婚式はもちろん新郎新婦のためにあるものですが、せっかく来てくれた友人や会社の同僚など、ゲストの方にも楽しんでいただきたいという方も多いはずです。そんな新郎新婦のために、ここでは友人達へのサプライズ演出についてお話します。

ゲストの楽しめるサプライズ演出とはどのようなものがいいでしょうか?やはりゲストのみなさんひとりひとりも結婚式に参加しているということを感じてもらうことではないでしょうか?

オーソドックスなところでいうと、退場の際にエンドロールを流し、そこにゲストの名前と新郎新婦からのメッセージを入れる演出です。その友人と一緒にとった写真などがあればなおいいですね。

もっと時間がとれる方は、参加ゲストの方一人一人に感謝の手紙を書くというのもいいですよね。引き出物などの袋に入れておくなどして、最後に司会者から一声かけてもらうのです。

メッセージというところで言うと、パンフレットや席次表にいれておくのも一つの手ですね。

私の友人の結婚式では、ファーストバイトのときに「先輩カップルからお手本を見せてもらいましょう」という司会者からの挨拶があり、新婚カップルに前に出てきてもらいファーストバイトのお手本を見せてもらうというサプライズ演出もありましたね。

これなどもゲストに参加してもらうという良い例なのではないかと思います。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。