ブーケブートニアの儀式

ブーケブートニアとは、結婚式で行われる演出です。まず式場にいるゲストには一本ずつの花が配られます。新郎が入場してくる際にその花を集め、ひとつのブーケにします。そのブーケをあとから入場してくる新婦に渡し、新婦はその中から一本の花を抜き取りブートニアとして新郎に贈ります。

このブーケブートニアの儀式は、ブーケの由来からきた結婚式演出です。もともとブーケとは愛する女性のために男性が野に咲く花を集めプロポーズしたことからはじまったと言われています。ブートニアとは、そのブーケの中から数本を抜き男性の胸元にさした花のことを言います。

結婚式の演出として、ブーケブートニアの儀式をする際は、集めた花をブーケにすることに注意してください。なれない新郎がやると手間取ってしまう可能性があります。お花屋さんに新婦のすぐ近くに待機してもらっていて、新郎が集めた花をサッとブーケにしてもらうのもよいですね。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。