結婚式演出と余興

結婚式演出と余興ということで、今回は余興のアイディアについてお話させていただきます。結婚式の余興と言うのは友人たちによる演出のこととさせていただき、お話を進めさせていただきます。

結婚式でゲストのみなさんに退屈せずに楽しんでもらうには、新郎新婦達の演出だけでなく、友人代表による余興が不可欠です。今回はいろんな種類の余興を紹介します。

結婚式の余興でよくあるのが、歌や楽器の演奏、ダンスなどですよね。友人にバンドをやっていたダンスサークルに入っていたカラオケがめちゃめちゃうまいという方がいたら彼らに頼んでみるのもいいかもしれません。

その場合は、ゲストのみんなも楽しめるようにみんなが知っている結婚式ソングを歌ってもらうのがいいでしょう。歌だと私のおすすめは、コブクロの「永遠にともに」、ケツメイシの「幸せをありがとう」、GReeeeNの「愛唄」女性では安室奈美恵の「CAN YOU CELEBRATE?」、ドリカムの「未来予想図II」、MISIAの「Everything」です。

新郎に楽器経験があるなら、サプライズで共演してもらうというアイディアももりあがりますよ。

また、そのほかの余興ということになると、取扱説明書なんかも良く見られる余興ですね。取扱説明書とは、新郎(新婦)の友人が新郎(新婦)を商品に見立て、新婦(新郎)に紹介するという余興です。笑いをとるための余興ですが、製作者にしかわからないネタばかりで作るとゲストが笑えなくなるので注意です。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。